047-303-5808

営業時間 8:30 ~ 17:30

工場紹介

今や小ロット多品種は当たり前の中、当社は従来のゴム部品製造、成形などのイメージを一新し、ゴムの配合設計~混練~成形~仕上げ等各工程においてその意識を根付かせ、高品質のものづくりをお客様へ提供します。

  工場の流れ(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

step
1
薬品調合室

薬品調合

配合薬品は23±2℃の環境下で保管しています。

step
2
試験精錬室

混練ロール

混練ロール機(小ロット品対応)

小ロット品、調色、材料開発などに対応しています。

step
3
精錬室

黒物専用、色物専用の混練室を独立させ汚れを防止しています。

step
4
加硫試験室

加硫試験

加硫試験機

混練ロットごと、レシピ通り適正に混練されているかを確認し、判定を独自で開発した管理方法で行っています。

step
5
試験室 ※一般物性

万能試験

万能試験機

材料開発に伴う諸物性を評価、また量産品のロットごとの接着強度測定などを行っています。

 

step
6
成形室

製品の使用目的ごとに成形室を分け、成形を行っています。

step
7
金型洗浄室

金型洗浄

金型洗浄機

専用洗浄液により一定周期で自動金型洗浄機で洗浄を行っています。

step
8
コーティング室

コーティング

コーティング室

製品の摩擦抵抗を減少させ、装着を向上させる目的でSi、NBR、EPDMにシリコンコーティング処理を行っています。

step
9
仕上げ・検査室

成形した製品の仕上げ・目視検査・実体顕微鏡による検査、また製品ロットごとの機能検査を行っています。

 

step
10
二次加硫室

二次加硫

二次加硫槽

シリコンゴム中の低分子シロキサン除去を目的とし、恒温槽にて熱処理を行っています。

step
11
加工室

ゴムはもとよりフィルム、両面テープ、発泡体の素材への粘着、カット、スライス、シール抜き加工を、お客様の目的に最も適した条件で多品種、小ロットからお選び頂くことができます。

 

© 2022 土谷ゴム化成株式会社